シーン別ファッションの悩み 会社の服装

女性のオフィスカジュアルはどこまでOK?気をつけるルールはこちら!

投稿日:

最近ではスーツではなくオフィスカジュアルでOKという会社も増えていますよね。

オフィスカジュアルという枠の中であれば自由にファッションを楽しむことができるので嬉しいものです。

その一方でオフィスカジュアルの定義は曖昧で、どこまでOKでどこからがNGなのかという判断が難しいところ。

どのくらいカジュアルでいいのか、どんなコーディネートを選べばいいのか悩んでしまうという方もいるのではないでしょうか。

また【オフィスカジュアル】というワードはよく耳にするけれど、いまいちよく分からないという方も多いと思います。

そこでオフィスカジュアルの定義やルールとともに、オススメのコーディネートについてもご紹介していきたいと思います。

 

オフィスカジュアルってなに?

オフィスカジュアルとはビジネスカジュアルとも呼ばれ、【仕事をする時の服装】のことを言います。

ビジネスの場にふさわしいファッションですが、スーツほどかっちりしていないというイメージです。

基本的にはシャツやブラウスにジャケットを羽織り、ベーシックなパンツやスカート、パンプスといったコーディネートのことを指します。

しかしこのオフィスカジュアルの定義やNGラインは職場によっても様々。

そのためきちんと感のある服装をベースに職場の雰囲気に合わせたコーディネートを心掛けましょう。

 

オフィスカジュアル3つの基本ルール

オフィスカジュアルの基本的なルールは3つです。

オフィスカジュアルの基本ルール

1.お客様対応にふさわしい
2.かっちりしすぎない
3.職場の雰囲気に合っている

オフィスカジュアルはこの3つの基本ルールをおさえておけば問題ありません。

とはいえ、これだけではあまりイメージがつかないという方もいると思います。

そこでより具体的なオフィスカジュアルのポイントを見ていきたいと思います。

 

清潔感のある服装

基本ルール1にあったようにオフィスカジュアルの基本は【お客様対応にふさわしい服装】です。

そのため清潔感は絶対条件となります。

清潔感のある服装とは、【万人ウケする服装、誰もが好感を持つ服装】のことです。

いわゆるベーシックでシンプルなスタイルを指します。

白シャツに淡い色のボトムス、シンプルなパンプスといったオフィスでよく見かけるような服装というとイメージしやすいかと思います。

社会人として当たり前ですが、シワや汚れは絶対NGなので気をつけましょう。

 

ベーシックカラーを選ぶ

オフィスで好まれるカラーはやはりベーシックカラー。

いわゆる【ホワイト・ブラック・グレー・ベージュ・ネイビー】などがあたります。

少し色味を取り入れたい場合は、パステル系のピンクやブルーなど淡いカラーを選ぶようにしましょう。

また小物で色味を取り入れるのも◎!

その際でも原色は避けたほうが無難です。

ボルドーやサックス、カーキやモスグリーンなどくすみ系のカラーだとベーシックカラーとの相性もいいですよ。

 

職場の雰囲気に合わせる

ここまでオフィスカジュアルの基本ルールやポイントを見てきましたが、やはり基準が曖昧なのがオフィスカジュアル。

ルール2の『かっちりしすぎない』というのも職場によってかなりの差があるかと思います。

そのため一番大事なのがルール3の『職場の雰囲気に合わせる』ということ。

最近では明るいカラーや華やかなデザインのコーディネートがOKな職場も増えてきています。

そんな華やかなオフィスの中でベーシックカラーのシンプルはファッションをしていたら逆に浮いてしまいますよね。

お客様対応にふさわしい服装とも言えなくなってしまいます。

とはいえ、従来のベーシックなファッションが求められる職場もあります。

そのため周りの方のファッションをよく見て職場の雰囲気に合わせたコーディネートを選ぶことが大切です。

 

オフィスカジュアルの基本ルールは3つ。

しかし職場によって全然変わってくるのも事実です。

そのため基本ルールをしっかりとおさえた上で、職場の雰囲気に合ったコーディネートを選ぶようにしましょう。

初出勤でどんな服装か悩んでいるという場合はベーシックな服装を選ぶのが無難です。

アナウンサーの服装のような【万人ウケするファッション】とイメージすると選びやすいかもしれませんね!

 

オフィスカジュアル4つのNGルール

続いてオフィスカジュアルのNGルールをご紹介したいと思います。

基本ルールは職場によって差がありますが、NGルールは基本的にどの職場でも差はなくNGです。

しっかりとおさえておきましょう。

 

露出の多いもの

丈の短いショートパンツやミニスカートのような露出の多い服装は基本的にNG

ボトムスの丈は膝上10cm以上のものは避けるようにしましょう。

また両肩が出るオフショルダー、胸元ががっつりと開いたVネック、背中ががっつりと開いたベアバックなどもNG。

露出が多い服装は清潔感があるとは言えませんよね。

また周囲が目のやり場に困る可能性があり、働く服装としてふさわしいとも言えません。

露出の多い服装は避けるようにしましょう。

 

デニムや過度にカジュアルな素材

オフィスカジュアルではカジュアルすぎるアイテムはNGです。

例えばデニム素材やジャージ素材、Tシャツなどです。

デニム素材のスカートやガウチョパンツは職場によってはOKなところもあるようですが、カジュアルになりすぎてしまう可能性があります。

選ぶ際はきれい目なシルエットやデザインのものなどカジュアルになりすぎないようにしましょう。

 

奇抜なデザインや派手なカラー

奇抜なデザインや派手なカラーの服装は万人受けするとは言えませんよね。

自由な社風の会社ならOKというところもあるかもしれませんが、職場はあくまでも働く場所。

デザインや柄、カラーも派手で目立つようなものは控えるようにしましょう。

 

派手なメイクやヘアスタイル

服と一緒で、オフィスではメイクやヘアスタイルも派手なものは好まれません

清潔感を出すにはナチュラルメイク、落ち着いたカラーにシンプルなヘアスタイルが一番です。

またネイルも派手なものは避けるべきです。

ピンクベージュは指先もきれいに見え、OLさんにも人気のカラーですよ!

 

オフィスカジュアルでのNGルールは4つです。

ポイント

・露出の多い服装

・デニムや過度にカジュアルな素材

・奇抜なデザインや派手なカラー

・派手なメイクやヘアスタイル

デニムなどのカジュアルすぎる素材がNGなことを押さえておけば大丈夫。

あとは万人ウケするかということを考えれば、自ずとダメだと分かるはずです。

 

迷ったときはこれ!おすすめのコーデ20選!

オフィスカジュアルの基本ルールとNGルールは分かりましたよね。

ここではより具体的に写真を交えてオフィスカジュアルのおすすめコーディネートをご紹介していきたいと思います。

 

View this post on Instagram

 

soliさん(@soliabe5787)がシェアした投稿 -

ベーシックカラーを上手に組み合わせたオフィスカジュアルスタイル。

シンプルですがカッコよくて素敵ですね!

 

 

View this post on Instagram

 

Rina Mitsuoka/テーブルコーディネーターさん(@rina.mitsuoka)がシェアした投稿 -

こちらもベーシックカラーを組み合わせたスタイルですが、バッグのスカーフがアクセントになっています。

小物でカラーを取り入れるだけで一気にオシャレ度が増しますね!

 

 

View this post on Instagram

 

tomoさん(@tmi.12345)がシェアした投稿 -

ボルドーは赤ほど主張しすぎずオフィスカジュアルでもオススメの色味。

ジャケットと合わせることでよりきちんと感が出ていますね!

 

 

View this post on Instagram

 

saya🍎*さん(@saya_wear)がシェアした投稿 -

ベーシックカラーでもベージュ系になると柔らかい印象に。

淡いピンクもコーディネートに馴染んでいて、フェミニンな方にピッタリのスタイルですね!

 

 

View this post on Instagram

 

おしゃれぶ - Fashion Group -さん(@osharebu)がシェアした投稿 -

お洋服がベーシックカラーのみでも、靴にボルドーを持ってくるだけでワンランク上のコーディネートに。

色味を取り入れにくい雰囲気の会社でも足元なら取り入れやすいのではないでしょうか。

 

 

View this post on Instagram

 

とーこさん(@toooooko_99)がシェアした投稿 -

カラーパンツの場合はシャツを合わせるときちっと感も出ていいですね。

クリームイエローなら派手すぎず上品な華やかさでオフィスカジュアルにもオススメです!

 

 

View this post on Instagram

 

Miyu アラサーOL日々のコーデさん(@miyu_olfashion)がシェアした投稿 -

レースのトップスも黒なら取り入れやすいですよね。

淡いグリーンとの相性もよく、オフィスでもパッと目を惹くコーディネートです!

 

View this post on Instagram

 

松枝明葉 ✳︎ BIJONALEYさん(@matsue.akiha)がシェアした投稿 -

ベージュやホワイト系のコーディネートでも足元に黒のパンプスを持ってくるだけで一気に締まります。

ベーシックカラーの組み合わせだけでも様々な印象のスタイルを作ることができますね!

 

 

View this post on Instagram

 

kyooocoさん(@pearl3028)がシェアした投稿 -

オフィスカジュアルでもオススメなカラーのカーキ。

ホワイト×カーキの組み合わせは落ち着いた大人の女性という印象を与えてくれますね!

 

 

View this post on Instagram

 

希*˘ ˘*Office ladyさん(@mkmrt1)がシェアした投稿 -

ダスティピンクののスカートにすると一気に甘めに。

でもくすみピンクなので甘くなりすぎず程よいフェミニン感がオフィスカジュアルにもピッタリです!

 

 

View this post on Instagram

 

Miyu アラサーOL日々のコーデさん(@miyu_olfashion)がシェアした投稿 -


サックス×グレーも相性のいい組み合わせ。

落ち着いていますが地味になりすぎず爽やかなオフィスコーデですね!

 

 

View this post on Instagram

 

tomoさん(@tmi.12345)がシェアした投稿 -

ラベンダーとパープルのグラデーションコーデ。

淡いラベンダーとくすんだパープルなので派手になりすぎず、オシャレな上級者スタイルですね!

 

 

View this post on Instagram

 

Yuki Kasaiさん(@yuki.kasai_)がシェアした投稿 -

モノトーンでも柄スカートや袖のファーでパッと明るくなりますね!

女性らしいステキなオフィスコーデです。

 

 

View this post on Instagram

 

e*さん(@er_fa_07)がシェアした投稿 -

切り替えスカートがポイントですね。

ダスティピンク、ホワイト、ベージュの切り替えなのでオシャレ度はアップしつつオフィスにもピッタリです!

 

 

View this post on Instagram

 

とーこさん(@toooooko_99)がシェアした投稿 -

ストライプのワンピースもジャケットと合わせると一気にオフィス仕様になりますね。

ぜひ真似したいオフィスカジュアルスタイルです!

 

 

View this post on Instagram

 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿 -

シンプルなカラーのコーディネートですが、首回りのパールとカーディガンのビジューがオシャレですね。

こういう上品なデザインはオフィスカジュアルでぜひ取り入れたいアイテムです!

 

 

View this post on Instagram

 

𝑚𝑜𝑚𝑜♡さん(@mimia_momo)がシェアした投稿 -

可愛らしい印象の花柄スカートもネイビーだと大人っぽい印象になりますね。

ネイビーやブラックベースの花柄ならオフィスコーデにも取り入れやすいのではないでしょうか。

 

 

View this post on Instagram

 

Monicaさん(@c_chan831)がシェアした投稿 -

一見オフィスには派手かと思いがちな花柄のトップスでもシックな色味だと程よいですね!

年代に関わらず取り入れられるアイテムです。

 

 

 

View this post on Instagram

 

@star__angeがシェアした投稿 -

チェックのスカートもダークグリーンなら落ち着いた印象になりますね。

上品にオシャレ度アップできますよ!

 

 

View this post on Instagram

 

希*˘ ˘*Office ladyさん(@mkmrt1)がシェアした投稿 -

黒が多くてもトップスが明るい色になるだけでパッと明るくなりますね。

柔らかい色味なのでオフィスでも馴染みやすくオススメです!

 

定番の人気ブランド15選!

オフィスカジュアルにオススメの人気ブランドをご紹介したいと思います。

どこのブランドのアイテムを買えばいいのか悩んだ時はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

1.ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BEASIC)

20代〜30代のオフィスカジュアルの人気ブランドNO.1と言われているナチュラルビューティーベーシック。

シンプルかつ上品でオフィスにもピッタリのアイテムが豊富です。

ベーシックなだけでなくトレンドやカジュアル感もあるので、オフィスにも普段使いにも着回しがききます!

 

2.ロペ(ROPE)

洗練されたエレガンスを清潔感のあるスタイルで提案してくれるROPE。

上品で高級感がありフェミニンな大人の女性にはピッタリのブランドです。

毎月お仕事スタイルも紹介されているので、コーディネートの参考にもなりますよ!

 

3.デミルクス ビームス(Demi−Luxe BEAMS)

ビームスの中でも仕事もプライベートも充実したスタイルのある女性に向けたレーベルであるデミルクス ビームス。

トレンドアイテムと上質なベーシックアイテムを組み合わせたスタイルで上品かつ華やかな印象に魅せてくれます。

オフィスではもちろん、普段使いにもピッタリのアイテムが揃っています!

 

4.イエナ(IENA)

上質でディティールにこだわったスタンダードアイテムを中心に程よくトレンドをミックスさせたIENA。

淡いくすみカラーなどオフィスでも取り入れやすいカラーも豊富です。

オフィスにピッタリのシンプルかつオシャレなアイテムが見つかります!

 

5.アンタイトル(UNTITLED)

女性らしさを大切にシンプル&ベーシックに程よくトレンドをミックスしたUNTITLED。

オフィスにピッタリのベーシックアイテムが揃っています。

上質でストレスフリーな着心地のスーツやジャケットもオススメです!

 

6.インデックス(index)

ライフスタイルをベースにスタンダードや時代に沿ったエッセンスを効かせたアイテムを提案するインデックス。

働く女性向けのアイテムを展開しているのも嬉しいポイント。

オフィスで活躍すること間違いなしのアイテムが揃っています!

 

7.インディビ(INDIVI)

シャープで洗練されたテイストをベースにトレンドを表現するキャリアブランドであるINDIVI。

上質な素材が引き立つようなシンプルなデザインが多く、大人のオフィススタイルにピッタリです。

女性らしさはありつつもクールな印象に魅せてくれます!

 

8.アイシービー(ICB)

モダンを基本テイストに洗練されたスタイリッシュでエレガントなスタイルのアイシービー。

オフィススタイルも多く、きちんと感からカジュアル目まで幅広く揃っています。

ハイセンスな大人コーデが簡単に作れますよ!

 

9.セオリー(Theory)

シンプルで洗練されたハイブランドのTheory。

体型を美しく見せてくれるスリムなスタイルが多く、キャリアウーマンからとても人気です。

デザインやカラーもベーシックなので、長く使えるアイテムを手に入れることができます。

 

10.エムプルミエ(M−PREMIER)

エレガントで女性らしいシルエットが人気のM−PREMIER。

シンプルで上品なデザインですが、パフスリーブやフリルなどの計算された美しいシルエットがより女性らしく魅せてくれます。

「一度着たら他の服は着れない」という方も続出しているようです!

 

11.ルーニィ(LOUNIE)

キレイ・知的・カッコいいという上質で洗練されたスタイルのルーニィ。

豊富なデザインやカラーでオフィスからプライベートまでシーンを選ばずに使えます。

キャリアOLからの支持も絶大ですよ!

 

12.ユニクロ(UNIQLO)

最高の品質と誰もが手に取れる価格の両立に挑戦しているユニクロ。

高品質なカジュアルスタイルやベーシックなオフィススタイルが多いです。

カラーバリエーションも豊富なのでどんなスタイルの方にもオススメです!

 

13.ジーユー(GU)

あらゆる人が気軽に楽しめるファッションを目指しているGU。

トレンドのアイテムがプチプラ価格で購入できると人気のブランドです。

オフィススタイルも多いので、コーディネートの幅も広がります!

 

14.エイチアンドエム(H&M)

ファッションとクオリティを最良の価格で提供することをコンセプトに展開しているスウェーデンのブランドであるH&M。

オシャレなアイテムが低価格で買えると働く女性からも人気です。

きちんと感を出せるジャケットなどオフィスで大活躍のアイテムも豊富です!

 

15.ザラ(ZARA)

H&Mと同様にファストファッションとして人気のスペインのブランドであるZARA。

海外ブランド特有のユニークなデザインのアイテムも多く、ベーシックなアイテムと組み合わせると一気にオシャレに魅せてくれます。

オフィスもプライベートもトータルコーディネートできますよ!

 

靴選びのポイントは?

お洋服以外にもオフィスカジュアルでは靴も難しいですよね。

スニーカーやサンダルはOKなの?ヒールは何㎝?など疑問も多いと思います。

ここではそんな靴選びのポイントをご紹介したいと思います。

 

オフィスカジュアルシューズのルール

オフィスカジュアルの靴選びで大切なのは【きちんと感・清潔感・歩きやすさ】です。

この3つをポイントに選ぶようにしましょう。

 

きちんと感〈カジュアルすぎない上品なものを選ぼう〉

まずオフィスカジュアルシューズは基本的にはパンプスがベストです。

カジュアルすぎずきちんと感のあるものを選ぶようにしましょう。

ヒールのないバレエシューズはカジュアルな印象であまり好まれません。

バレエシューズ履く場合はポインテッドトゥの上品なデザインのものを選ぶときちんと感が出ますよ。

また色はブラックやベージュなどベーシックなものを選ぶようにしましょう。

 

清潔感〈ヒールの先など細かいところまで注意しよう〉

足元は自分からは見えづらいので油断しがちですが、周りからは意外としっかり見られています。

例えばヒールのトップリフト(ゴムの部分)が削れてヒールが剥き出しになっている方。

カツカツと音がうるさいだけではなく見た目にも汚くだらしないという印象を与えてしまいます。

ヒールやパンプスのサイドが傷だらけになっている場合も要注意!

意外と見られているということを意識して、清潔感を保つようしっかりとお手入れしてあげましょう

 

歩きやすさ〈ヒールの高さは3〜8㎝!〉

ビジネスにおいては歩きやすさも重要なポイント。

ヒールは3〜8㎝のクッション性のある素材の靴を選ぶと疲れにくくなります。

また太めのヒールやストラップ付きのものを選ぶと安定感が出て歩きやすいですよ。

高すぎるヒールやピンヒールは動きにくいためオフィスでは好まれないので注意してくださいね。

 

オフィスに向かないNGシューズ

オフィスカジュアルシューズはパンプスを基本として、【きちんと感・清潔感・歩きやすさ】をポイントに選ぶとお伝えしました。

しかし靴もお洋服と一緒で会社によってルールが様々なのも事実。

そこで失敗しないように、オフィスカジュアルに向かないNGシューズもご紹介しておきたいと思います。

 

カジュアルすぎる靴

オフィスではスニーカーやサンダルなどといったカジュアルすぎる靴はNGとされています。

またミュールやオープントゥのパンプスもNGなことが多いです。

仮にオープントゥパンプスを履く場合はペディキュアにも注意が必要!

ペディキュアをつけずに素の爪を出すのは絶対NGですが、派手なカラーもNGです。

オフィスに馴染むようなモカやベージュ系のカラーを塗るようにしましょう。

 

派手な柄やカラーのパンプス

オフィスカジュアルでは清潔感のある落ち着いた雰囲気が求められます。

そのため柄の入ったものやビビットカラーなど派手な柄・色・素材の靴はNGです。

黒やベージュが基本、色味をもってくる場合でも淡いパステルカラーやくすんだ色などコーディネートに馴染むようなものを選ぶようにしましょう。

 

素足は絶対NG!

オフィスカジュアルの場合素足は絶対NG

ストッキングの着用がMUSTです!

スカートの場合はもちろん、パンツの場合もストッキングが必須です。

靴ではないですが一番大切なことなので、注意してくださいね!

 

オフィスカジュアルの靴選びのポイントは【きちんと感・清潔感・歩きやすさ】です。

ヒールは3〜8㎝の派手すぎないパンプスを選ぶようにしましょう。

また素足は絶対にNGなので、パンツの場合でもストッキングを着用してくださいね。

 

アクセサリーはどこまでOK?

オフィスカジュアルではアクセサリーを身につけることに問題はないとされています。

しかしオフィスはあくまでもビジネスの場。

アクセサリー選びにも注意が必要です!

 

派手なものは避ける

存在感があると人気の大ぶりのピアスやネックレス。

シンプルなコーディネートの時こそ付けたくなりますが、オフィスカジュアルではNGです。

またジャラジャラしたネックレスや大きな指輪もNG。

アクセサリーが主役になるようなものは避け、コーディネートに馴染むようなデザインのものを選ぶようにしましょう!

 

華奢なネックレスや小ぶりなピアスがオススメ

アクセサリーが主役になるものを避けるとしても、シンプルなトップスやワンピースにはネックレスをポイントに取り入れたいもの。

そんな時にオススメなのが華奢なチェーンのロングネックレスです。

細めのチェーンがサラッと垂れ下がるネックレスは上品ですが存在感はあります

またロングでなくても華奢なネックレスは合わせるアイテムを選ばず、大人っぽさと上品さがあるのでオフィスかジュルにはとってもオススメです!

ピアスもさりげなくチラッと見えるくらいの小ぶりなピアスが上品でオフィスカジュアルにもふさわしいでしょう。

 

オフィスカジュアルでは派手なアクセサリーはNG。

主張しすぎないコーディネートに馴染むアイテムを選べば間違いないでしょう。

ネックレスは派手すぎない華奢なデザインでも存在感を出せるものがたくさんあるので、ぜひコーディネートのポイントに取り入れてくださいね!

 

就活女性のビジネスカジュアルのポイント

最近では企業の説明会や面接にビジネスカジュアルを指定する会社も増えています。

しかし就活中のビジネスカジュアルはとても気を遣いますよね。

どんな服装が正解なのかと悩んでしまう方も多いと思います。

そこで就活女性のビジネスカジュアルのポイントをご紹介したいと思います!

 

ブラウス×ジャケット

就活女性のビジネスカジュアルでのポイントは【ブラウス×ジャケット】です。

ブラウスはシャツほどカッチリしておらず女性らしく見せてくれます。

しかしジャケットと合わせることできちんと感が出て面接にもピッタリというわけです。

 

View this post on Instagram

 

Coume <Sayaka Okada>さん(@_coumecolour_)がシェアした投稿 -

ブラウスは顔周りを明るく見せてくれる淡い色味を選ぶようにしましょう。

柔らかい印象で万人ウケが期待できます。

逆にジャケットはブラックやネイビー、ダークグレーなどの落ち着いたカラーを選び、雰囲気をグッと引き締めるようにしましょう。

 

膝丈スカートorパンツ

オフィスカジュアルではミニ丈でなければミモレ丈でもロングスカートでも大丈夫です。

しかし就活女性の場合のスカートは膝丈がオススメ

最も上品かつ知的に魅せてくれます。

 

View this post on Instagram

 

ゆうさん(@yu_aoy15)がシェアした投稿 -

もちろんパンツ派の方はパンツでも大丈夫です。

 

View this post on Instagram

 

フェリシモ ドレコさん(@dreco_by_iedit)がシェアした投稿 -

カラーは派手な色味は避けてトップスやジャケットとのバランスを見ながら選ぶようにしましょう。

悩んだ場合はブラックやネイビー、ダークグレーなどの定番のカラーが無難です。

 

パンプスは3〜5㎝ヒール

オフィスカジュアルではパンプスのヒールは3〜8㎝とご紹介しましたが、就活女性は3〜5㎝の低めのものがオススメ

歩きやすさを重視して選ぶのがいちばんです。

またオープントゥやデザインのあるのパンプスは避けてプレーンパンプスを選んでください。

色味もブラックやベージュ、グレーなどの落ち着いたものを選ぶようにしましょう。

 

就活中のビジネスカジュアルは不安も多いかと思いますが、ポイントを押さえておけば問題ありません。

ブラウスは顔周りを明るくしてくれる淡いカラー、スカートは膝丈、ヒールは低め。

これらのことを前提に上品で清潔感があり万人ウケする服装を心がけましょう。

 

ぽっちゃり女性のビジネスカジュアルのポイント

ぽっちゃり女性は締まって見えるダークカラーや身体のラインが隠れる服ばかり着ているという方も多いのではないでしょうか。

なかなか自分に似合う服装がわからずオシャレを諦めているという方もいると思います。

しかし最近ではぽっちゃり女子向けの雑誌があったり、ぽっちゃり女性の方でもオシャレを楽しんでいる方が多くなってきています。

オフィスカジュアルも一定のルールはあるものの、その中でならオシャレが楽しめます。

せっかくオシャレできるならオシャレしないと勿体無い!

というわけで、まだオシャレを楽しめていないというぽっちゃり女性の方に着やせテクニックやオススメのコーディネートをご紹介したいと思います。

 

着やせテク

ぽっちゃり女性が良く思いがちな着やせといえば、ダークカラーを着たりボディラインを隠したりということではないでしょうか。

しかしこれでは全体的に重くなって暗い印象になってしまいがちです。

そこで雰囲気は明るく見せつつ着やせするポイントをご紹介します。

 

ポイント①:三首を出す!

まずひとつ目のポイントは【首とつく部分を出す】ということ。

すなわち首、手首、足首は出すようにするということです。

首や手首、足首はそのパーツの中で一番細い部分ですよね。

その細い部分をしっかりと出してあげることで体のラインにメリハリがついて着やせして見せてくれるんです。

トップスは丸首よりVネック、萌え袖よりも9部袖、ロングスカートよりもミモレ丈。

このように少し首を見せてあげられるアイテムを選ぶのがポイントです!

 

ポイント②:縦のラインを強調する

縦のラインを強調することで着やせ効果が格段に期待できます。

柄ものを選ぶならボーダーではなくストライプが断然オススメ。

縦にフリルの入ったトップスなども着やせ効果が期待できます。

ほかにもロングカーディガンを羽織るとスラッと縦長効果があるので着やせ効果が期待できますよ。

 

ポイント③:あえて淡い色味を入れる

淡い色味は膨張すると言われていますし、ぽっちゃり女性の多くは避けているカラーだと思います。

しかしダークカラーだとどうしても全体的に重い印象になってしまいます。

そこでトップスかボトムスのどちらかを淡い色、もう一方を締める色にしてみましょう

そうすると重い印象にはならず、でもダークカラーで引き締めてくれるので着膨れした印象にもなりません。

ウエストマークするとさらに着やせ効果が期待できますよ!

 

おすすめコーディネート

実際にオススメのコーディネートをいくつかご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

View this post on Instagram

 

もも⍤⃝❤︎さん(@pochami1219)がシェアした投稿 -

首、手首、足首がしっかりと出ているコーディネート。

この3つが出ているだけでメリハリが付いて、スラッと明るい印象になりますね!

 

 

View this post on Instagram

 

一ノ瀬 琴奈さん(@ichinose_kotona)がシェアした投稿 -

こちらも手首と足首がしっかりと出ていますね。

淡い色味ですが、パンプスのブラックが効いていてぼやっとした印象はありません。

全体的に明るく見せてくれる素敵なコーディネートです。

 

 

View this post on Instagram

 

CHUBBY CURVYさん(@hankyu_chubby)がシェアした投稿 -

こちらも三首がしっかり出ていて、ストライプが縦長に見せてくれています。

フリルスリーブなので二の腕もカバーできて、とってもいいですね!

 

ぽっちゃり女性でオシャレを楽しんでいる方は三首をしっかり出している方が多いという印象を受けました。

この3つを出すだけでメリハリが出て着やせ効果が期待できるのでとってもオススメです!

ぜひこのポイントを押さえてオフィスでもオシャレしてくださいね。

 

2019年春の流行はこれ!

最後に2019年の春のトレンドをご紹介したいと思います。

オフィスカジュアルにも取り入れられるものもたくさんあるので、ぜひオフィススタイルにトレンドも取り入れてみてくださいね!

 

2019年春夏のトレンドカラー

2019年春夏のトレンドカラーは【ペールトーン】です。

ペールトーンとはパステルカラーよりさらに淡い色味のこと。

去年から人気のペールピンクやラベンダーに加えて、オレンジやグリーン系も人気です!

オレンジやグリーンは派手でなかなか挑戦したことがないという方も多いかと思います。

しかしペールトーンなら淡い色味なのでコーディネートにも馴染みやすく取り入れやすいと思います。

もちろんオフィスにもピッタリのからーなので、この春はぜひペールトーンに挑戦してみてくださいね!

 

2019年春夏のトレンド柄

 

View this post on Instagram

 

たきさん(@mzk199)がシェアした投稿 -

2019年春夏のトレンド柄は【ストライプ】です。

爽やかで知的なイメージのあるストライプはオフィスでも大活躍。

特にカラフルなマルチストライプに注目です!

また今期も花柄の人気が継続。

特に淡く散りばめられた明るめの花柄ワンピースやスカートが人気です!

他にもドットやチェック、プリントなど柄物も人気なのでチェックしてみてくださいね。

 

2019年の春のトレンドはペールカラーとストライプや花柄などの柄物です。

全体的に淡いペールカラーが主流なのでオフィスカジュアルでも取り入れやすいのではないでしょうか。

淡いカラーだとフェミニンな印象が強いかもしれませんが、コーディネートによってはクールなイメージにも!

幅広いスタイルの方が楽しめるカラーなので、今まであまり着たことがないという方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

曖昧で難しいイメージが強いオフィスカジュアル。

しかしルールさえ守っていれば自由にオシャレを楽しむことができます。

不安な場合は無難なコーディネートで出社し、周りの方や職場の雰囲気に合わせて徐々に崩していくのが安心かもしれませんね。

また毎日コーディネートを考えるのが大変という場合は、オフィスカジュアル専門のファッションレンタルを利用してみるのもいいかもしれません。

利用しているうちに自分の中でのオフィスカジュアルもどんどん明確になってきます。

オシャレがより楽しくなるはずです!

-シーン別ファッションの悩み, 会社の服装

Copyright© 服は買わずに借りる時代!〜ファッションレンタルのすすめ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.