同窓会 シーン別ファッションの悩み

60代、還暦同窓会の服装は!?ファッション・メイクの8つのポイント!

投稿日:

還暦を過ぎて急に増えてくる同窓会。

久しぶりに旧友に会えるのは楽しみだけど、どんな服装をすればいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ひと昔前まではおじいちゃん、おばあちゃんというイメージが強かった還暦。

しかし最近は還暦を過ぎても元気で若々しい方がとても多いですよね。

若々しいファッションを楽しんでいる方も多いと思います。

しかし同窓会となると若々しい服装で行くのもちょっと違うし、かといって老けて見られるのも嫌だし…

特に女性の場合はデリケートな部分で、悩んでしまいますよね。

年齢に見合った美しさでいつまでも素敵だなと思ってもらいたい!

そこで還暦の同窓会にオススメのファッションやメイクのポイントをご紹介したいと思います。

 

【ポイント1】服装選びの考え方

還暦の同窓会で悩んでしまう服装選び。

ここでは、年相応の美しさを惹き出すための服装選びの考え方をご紹介したいと思います。

 

①派手すぎず!地味すぎず!

還暦の同窓会の服装選びで大切なのは、派手すぎず地味すぎない服装を選ぶということ!

派手すぎる服装は「おばちゃん」や「若作り」、「下品」という印象を与えかねません。

明るい派手な色味も年相応の美しさとはいえず、浮いてしまう可能性があるので注意してください。

逆に地味すぎる服装は「暗い」、「お葬式か」という印象を与えかねません。

黒のワンピースなど少し地味かなと感じる場合は、明るめの色のストールやアクセサリーで華やかさをプラスしてあげましょう。

 

②年相応の服装を!

いくつになっても、いつまでも若々しく見られたいと思うものですよね。

ましてや久しぶりに旧友に再会する同窓会では尚更のことだと思います。

しかし若く見られたいからといって年甲斐のない若々しい服装をするのはNG!

服装だけ浮いてしまって美しいとはいえません。

年相応の服装を綺麗に着こなしているほど上品で美しく見えるもの

若作りするのではなく、年相応の服装を心掛けましょう。

 

③TPOに合わせた服装を!

同窓会では会場によって着るべき服装が変わってきます。

ホテルで開催される場合はセミフォーマルやインフォーマル。

居酒屋で開催される場合はカジュアルが一般的です。

還暦を迎え様々な人生経験をしてきた方が、TPOに合わせた服装すら出来ていないというのは恥ずかしいですよね。

必ずTPOに合わせた服装をするようにしましょう

 

④アクセサリー選びも大切!

同窓会ではアクセサリー選びもポイントになってきます!

アクセサリーは全体の雰囲気を明るく華やかにしてくれるのでぜひ取り入れましょう。

ただし付けすぎは禁物!

大振りなアイテムをじゃらじゃら付けていたら派手で下品になりかねません。

大振りなアイテムを1つ取り入れる場合は他は小ぶりなものにするなどバランスを考えて取り入れましょう

また還暦を過ぎた方にオススメなのがコサージュ。

顔周りをパッと華やかにしつつ、キチンと感を出してくれます。

上品に魅せてくれますよ。

 

いつまでも若く見られたいと思うのが女性ですが、若々しさはその人の持つものであって服装で変わるものではありません。

特に同窓会という場面では、年相応の装いこそが美しく魅力的に見えるもの。

無理に若作りせずに、年相応の服装を心掛けましょう。

派手すぎず地味すぎないTPOに合わせた服を選び、アクセサリーをアクセントにすると素敵なコーディネートになるはずです!

ポイント

①派手すぎる服、地味すぎる服は避ける!
②年相応の服装を心掛ける!
③TPOに合わせた服装を選ぶ!
④アクセサリーをポイントにする!

 

【ポイント2】会場別の注意点

服装選びの考え方の③でTPOに合わせた服装を選ぶことが大切だとご紹介しました。

同窓会では会場によって着るべき服装が異なるんです。

そこで、ここでは会場別の服装選びの注意点についてご紹介したいと思います。

 

ホテル・高級レストランの場合

同窓会の会場がホテルや高級レストランの場合は、セミフォーマルやインフォーマルなどが一般的。

少しかしこまったキチンと感のある服装を選ばなければなりません。

間違ってもカジュアルな服装での参加は避けましょう。

また、フォーマルワンピースはノースリーブなどお肌の露出があるものも多いですよね。

しかし年齢を重ねての露出は下品に見えてしまう可能性も…。

そんな時はボレロやストールなどがあると一気に上品になるので、ぜひ取り入れてくださいね!

 

居酒屋の場合

同窓会の会場が居酒屋の場合はキレイめカジュアルが一般的。

キレイめなワンピースはもちろん、ガウチョパンツやワイドパンツでも大丈夫です!

逆にフォーマルで行くのはNG!

頑張りすぎた場違いな服装になってしまいます。

ただしカジュアルとはいえ、Tシャツにジーパンなど「いかにも普段着」というゆるい服装はNGです。

あくまでもキレイめが基本なので気をつけて下さいね。

 

懐石料理・お座敷の場合

同窓会の会場が懐石料理やお座敷の場合は、畳に直接座るということが多いですよね。

そのためワンピースで行く場合はスカート丈に注意しなければいけません。

膝丈のスカートでも座ると上がって短くなってしまいます。

スカート丈を気にして何度も直している姿は美しくないですよね。

丈が上がっても大丈夫なように膝下丈のものを選ぶようにしましょう。

また靴を脱ぐ場合も多いですよね。

裸足は禁物!

必ずストッキングを着用するようにしましょう。

 

同窓会の服装は会場によっても大きく異なります。

還暦を迎えたいい大人が場違いな服装をしていたら本当に恥ずかしいですよね。

間違えないようにしっかり確認しておきましょう。

ポイント

・ホテルや高級レストラン
⇒セミフォーマルorインフォーマル

・居酒屋
⇒キレイめカジュアル

・懐石料理やお座敷
⇒スカート丈に注意!ストッキング着用must!

 

【ポイント3】フォーマルでオススメの服装

これまで還暦の同窓会の服装選びの考え方や注意点についてご紹介してきました。

それらを踏まえて、ここでは具体的な服装例についてご紹介していきたいと思います。

 

春・夏にオススメのコーディネート

▼シックな花柄ワンピース

可愛らしい小花柄のワンピースですが、紺地なのでシックで落ち着いた印象に。

シルクのボレロとの相性もバッチリですね。

大ぶりなネックレスもアクセントになって、上品かつ華やかな同窓会にピッタリのコーディネートです。

 

View this post on Instagram

 

rico / Japanさん(@rico_style2016)がシェアした投稿 -

 

▼裾がポイントの上品なワンピース

モノトーンのシンプルなワンピースかと思いきや、裾にピンクのラインが入ったワンピース。

裾のデザインで一気にオシャレ度が増しますね!

ラインは派手めなカラーですが、ワンポイントなのでアクセントになっています。

60代の同窓会にピッタリの上品かつオシャレなコーディネートです。

 

View this post on Instagram

 

todomamaさん(@todomama0130)がシェアした投稿 -

 

秋・冬にオススメのコーディネート

▼シンプルなワンピース×華やかなストール

シンプルな無地のワンピースですが、ストールがアクセントになってとっても華やか!

顔まわりが明るくなるストールは60代の同窓会ファッションにもピッタリのアイテムです。

アクセサリーもポイントになっていて、素敵なコーディネートですね。

 

View this post on Instagram

 

Yumi Tatsumiさん(@mamadra.y)がシェアした投稿 -

 

▼シンプルなワンピース×大ぶりのネックレス

シンプルな無地のワンピースですが、首元のネックレスがゴージャス!

これだけでとっても華やかになりますね。

派手すぎず地味すぎず、上品でとっても素敵ですね。

 

View this post on Instagram

 

Down to Earth アーミッシュワンピースのお店さん(@shop_down_to_earth)がシェアした投稿 -

 

フォーマルな服装というと露出しすぎたり派手になってしまいがちですよね。

60代の同窓会の場合は、ご紹介したような上品な服装がBest!

ネックレスやストールをポイントに華やかさを出したり、小物使いも重要になってきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【ポイント4】カジュアルでオススメの服装

次はカジュアルな服装でオススメのコーディネートをご紹介していきたいと思います。

 

春・夏にオススメのコーディネート

▼フレンチスリーブ×ワイドパンツ

ノースリーブよりも上品に見えるフレンチスリーブ(肩が少し隠れるデザイン)とワイドパンツはカジュアルだけど上品な印象に。

程よい露出もあるけれど、フレンチスリーブにハイネックなのでより女性らしい印象に魅せてくれます。

60代の同窓会にもオススメの上品かつカジュアルなコーディネートです。

 

View this post on Instagram

 

Seiko Nakaharaさん(@seiko.nakahara)がシェアした投稿 -

 

▼小物使いをポイントに!

シンプルなトップス×プリーツパンツでもカジュアルで同窓会にもピッタリのコーディネート。

しかし赤のベルトをポイントにすることでとっても華やかですよね!

モノトーンに明るいカラーの小物をプラスすれば、明るく華やかに魅せてくれますね。

 

View this post on Instagram

 

柏木由紀子さん(@yukiko_kashiwagi)がシェアした投稿 -

 

秋・冬にオススメのコーディネート

▼裾がポイントのロングワンピース

無地のロングワンピースは着方によっては部屋着感が出てしまい兼ねません。

しかし裾からプリーツスカートが見えるデザインであれば部屋着どころか一気にオシャレに!

カジュアルな同窓会でも一目置かれる上品でオシャレなコーディネートです。

 

View this post on Instagram

 

Seiko Nakaharaさん(@seiko.nakahara)がシェアした投稿 -

 

▼重ね着

無地のトップスとスカートに柄ワンピースを重ね、さらに無地のカーディガンを重ねた重ね着コーデ。

柄ワンピースですがカーディガンを重ねることで派手になりすぎず、程よい華やかさですね。

カジュアルな同窓会でぜひ真似したいとってもオシャレなコーディネートです。

 

View this post on Instagram

 

池田留美子@エレガントプロモーションさん(@banbi1957)がシェアした投稿 -

 

フォーマルな服装ではスカーフやアクセサリー使いがポイントでしたが、カジュアルな服装ではデザイン選びがポイントに!

ノースリーブよりもフレンチスリーブを選んだ方が、露出度は少し減るだけですが上品さは一気に増します。

またロングワンピースなどは一部にデザインがあるだけで、部屋着感がなくなりオシャレに魅せてくれます。

やりすぎは禁物ですが少しの違いで全然違ってくるので、ぜひデザインにもこだわって選んでみてくださいね!

 

【ポイント5】メイクでの注意点

60代ともなるとお肌にも年齢が出てきてしまいますよね。

どうにか隠して若く見せようとメイクに気合が入りすぎてしまう方も多いようです。

やりすぎは禁物!

メイクをするときの注意点をご紹介します。

 

厚塗りは絶対NG!

シミやシワ、クマなどを隠そうとファンデーションやコンシーラーを重ねすぎてはいませんか。

重ねれば重ねるほど時間が経つにつれて、ヨレたりひび割れてきたりします。

隠したい部分が逆に目立ってしまうことも。

ベースメイクは薄づきでナチュラルに仕上がるようにしましょう。

 

リップの色味にも注意!

60代の女性にオススメなリップの色味は明るいベージュやピンク系

肌馴染みの良い明るめの色味だと健康的に見せてくれるのでオススメです。

逆に真っ赤なリップやテカテカのグロスはNG!

口元だけ浮いて「おばちゃん感」が出てしまうので気をつけてください。

 

スキンケアもしっかりしておこう!

メイクはもちろん大事ですが、スキンケアも重要です。

日頃からしっかりしている方は大丈夫ですが、サボりがちだなと思う方は同窓会を機にしっかりするようにしましょう。

ちゃんと保湿をしてケアしているだけで、メイクのりも良くなり崩れにくくなりますよ。

 

還暦の同窓会でのメイクはナチュラルがオススメ。

色味は自然な発色のものを選べば、お肌に馴染んで健康的に見せてくれますよ!

くれぐれも厚塗りややりすぎには気をつけてくださいね。

ポイント

・ベースメイクは薄づきかつナチュラルに!
・リップの色味は明るいベージュやピンク系
・日頃からしっかり保湿しておく!

 

【ポイント6】アクセサリーやコサージュをポイントに!

服装が決まってもなんだか物足りないと感じることもありますよね。

そんな時にはアクセサリーやコサージュで華やかさをプラスしてみましょう!

 

オススメのアクセサリー

60代の同窓会にオススメのアクセサリーは上品かつ華やかなものです。

▼トップにデザインがあるパールのネックレス。

 

View this post on Instagram

 

かずみさんさん(@sui_dream_kazumi)がシェアした投稿 -

 

▼デコルテに華やかなデザインのあるビジューやパールのネックレス。

 

View this post on Instagram

 

PARTS CLUB パーツクラブ公式さん(@partsclub_official)がシェアした投稿 -

顔まわりに華やかさをプラスすることで、明るい雰囲気に魅せてくれます。

 

オススメのコサージュ

60代の同窓会ではコサージュを身につける女性も多いです。

▼シンプルですが、パールで華やかさもあるコサージュ。

 

View this post on Instagram

 

koni flowerさん(@koni_flower)がシェアした投稿 -

 

▼連なったお花のコサージュ

 

View this post on Instagram

 

🎀marinco original ribbon 🎀さん(@marinco_handmade)がシェアした投稿 -

コサージュを付けるだけできちんと感が出るのでオススメですよ。

 

アクセサリーやコサージュも服装の一部。

ひとつプラスしてあげるだけで、華やかになるのでオススメです。

パールのネックレスとコサージュをプラスすると、華やかかつ上品できちんと感が出るのでぜひプラスしてみてくださいね!

ポイント

・パールやビジューネックレスで華やかに!
・コサージュできちんと感をプラスする!

 

【ポイント7】オススメの髪型とポイント

同窓会では服装以外にも髪型も重要ですよね。

60代ともなると白髪が増えてきたり髪のボリュームが減ってきたりと悩んでいる方も多いと思います。

しかし同窓会では少しでも若々しく見てもらいたいですよね。

そこで同窓会で注意したい髪型のポイントや若々しく見せるポイントをご紹介したいと思います。

 

カラーリングをしておく

まずはカラーリングをして白髪のケアをしておくこと。

白髪がなくなるだけで、かなり若々しい雰囲気になります

同窓会でだとほとんどの方がちゃんとケアしてくるはず。

そんな中で白髪があると目立ってしまいます。

必ず白髪ケアは忘れないようにしましょう。

 

トップにボリュームのある髪型にしよう

髪のボリュームが減ってくると、トップがぺたんこになってしまいがち。

なのでトップにボリュームが出せる髪型がオススメです。

特にショートヘアだと頭頂部もふんわりさせやすいですよ。

髪が短いと顔が小さく見える効果もあるのでとてもオススメです。

 

ウィッグを利用する

分け目やトップのボリュームがどうしても出ない場合はウィッグもオススメ。

部分ウィッグならリーズナブルに手に入れることができるので、利用する方も増えています!

時間が経ってもふんわり感を保つことができ、自然にボリュームアップできます

髪を気にすることなく同窓会も楽しめますよ!

 

60代の同窓会では髪型も重要なポイント。

白髪が混じっていたり髪のボリュームがないと一気に老け込んだ印象を与えてしまいます。

白髪ケアをしてボリュームのある髪型にするだけで若々しくなるので、しっかりケアしてあげましょう。

ボリュームを出すにはウィッグもオススメ。

最近は女性用の部分ウィッグもたくさん出ていて利用する方も増えていますよ!

ポイント

・白髪はしっかりケアしておく!
・トップにボリュームの出る髪型がオススメ!
・ウィッグもオススメ!

 

【ポイント8】困ったらレンタルを利用しよう!

色々探してみたけど、なかなかいい服装が見つからないという場合もあると思います。

また1回の同窓会のためだけに新しいお洋服を購入するのも…という方もいると思います。

そんな時にオススメなのがお洋服のレンタルです!

ここではレンタルのメリットについてご紹介したいと思います。

 

お洋服や小物などトータルで借りることができる

お洋服を買っても合わせる靴やアクセサリーがないということも多いですよね。

すべて買い揃えて予想以上の出費になってしまったという経験がある方も多いと思います。

しかしレンタルならお洋服や小物などトータルでレンタル可能!

コーディネートに悩んだり、買い足したりする必要はありません

 

とにかくコスパがいい!

新しくお洋服を購入するとなると、それなりにお金もかかりますよね。

ましてや同窓会に着ていける上質なワンピースなどを買ったり、小物も買ったりするとどんどん高額になっていってしまいます。

しかしレンタルならワンピースが1着3,000円ほどから借りることができるんです!

しかもレンタルできるアイテムは国内や海外の有名ブランドやハイブランドをレンタルできるサイトもあるんです。

コストを抑えるならレンタルが圧倒的にオススメです!

 

最近どんどん人気になってきているファッションレンタル。

同窓会の際に利用する方も増えています。

お洋服だけでなく靴やアクセサリーもトータルでレンタルでき、何よりもコストが圧倒的に抑えられる。

レンタルできるアイテムは上質なものばかりなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

参考記事:同窓会の服装は手軽にレンタルで!おすすめのレンタル会社3選!

 

まとめ

還暦の同窓会のファッションやメイクは上品かつナチュラルがオススメ。

年相応の装いが美しく魅せてくれるもの。

年相応ということを意識しつつ、その中で小物などオシャレを楽しみましょう。

ウィッグやファッションレンタルなどを利用するのもオススメ!

ぜひ大人のオシャレを楽しみ、同窓会も楽しんでください。

-同窓会, シーン別ファッションの悩み

Copyright© 服は買わずに借りる時代!〜ファッションレンタルのすすめ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.